2018夏 ノルウェー国内 気になる音楽イベント


【ベルゲン国際音楽祭】5月23日〜6月6日

日時:5月25日(金)19:30

会場:トロルドハウゲン(ベルゲン) ※無料送迎バス有

出演:リヴ・グラーセル(ピアノ)、アン=ヘレン・モーン(ソプラノ)

曲目:「子供の歌op.61」「6つの歌」「夢想op.62-5」(グリーグ)

http://www.fib.no/en/Programme/?TLp=1284471

(ちなみに、アンスネスの公演は全て完売...)

 

 

【オスロ・フィルのメンバーによるコンサート】

日時:6月2日(土)

会場:ムンク美術館(オスロ)

出演:Trio Sibilina(オスロ・フィルのメンバー)

http://munchmuseet.no/kalender/2018-06

 

 

【ピアノ・マスタークラス】

日時:6月3〜6日

会場:Reksten Collections(ベルゲン)

講師:レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)、ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)ほか

http://www.fib.no/en/Programme/?TLp=1284834

 

 

【ホーヴァル・ギムセ】

日時:6月15日(金)22:00

会場:グリーグホール(ベルゲン)

出演:ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団

曲目:グリーグ作曲「ピアノ協奏曲イ短調op.16」

 

 

【グリーグを30時間!!】

グリーグの生誕175年を記念して、前代未聞のグリーグ音楽の最大・最長コンサート「Grieg minutt for minutt」がグリーグゆかりの街ベルゲンで行われます。日本語にすると、「グリーグ 〜一刻一刻と〜」といったところでしょうか(自信なし)。

 

KODE(グリーグ博物館を含む7つの芸術施設の総称)、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団(BFO)、ノルウェー放送交響楽団(KORK)などの協力のもと、作品番号1〜74が一挙に演奏されるという、なんだかユニークなプロジェクト。

演奏時間は30時間にもおよびます。

このプロジェクトは、日本でも話題となったNRK(ノルウェー国営放送)による「スローテレビ」が全面的に制作協力しています。

さすがです。あぁ・・と、思わずうなずいでしまいました。

 

開催日は、6月15日。この日付にピンときた方もいらっしゃるでしょうか。

そう、グリーグの誕生日です。

 

6月15日の午後6時、コンサートの始まりは「君を愛す」から。そして午後10時ごろに「ピアノ協奏曲イ短調」が演奏されます。

続いて、深夜1時には戯曲「ペール・ギュント」の上演。白夜の美しい季節、幻想的な空にグリーグの音楽がどんなふうに響き渡るのでしょうか。

日の出の頃には「ロンダーネにて」が聴こえ、

朝食は組曲「ホルベアより」とともにいただく。

「山の娘」の演奏とともに夕食を愉しみ、

最後はグリーグの晩年の作品「4つの詩篇」を彼と妻が眠るお墓の前で聴く。

 

グリーグをよく知らない人やクラシック音楽をふだん聴かない人にも興味深いのではないでしょうか。新鮮なアプローチで面白い構成だと思います。

グリーグの生涯をたどる、彼の肖像画を描くようなプログラムとなっています。

 

全公演はベルゲンにて行われ、

オーケストラ公演はベルゲン中心部にあるベルゲン最大の音楽ホール「グリーグ・ホール」、

室内楽・歌曲・ピアノ公演はベルゲン郊外のトロルドハウゲン(グリーグ博物館)が会場となります。

 

※近日チケット受付開始予定

http://griegminuttforminutt.no/

 

 

【ネセット音楽祭】6月21〜24日

ノーベル文学賞を受賞し、ノルウェー国歌「我らこの国を愛す」を作詞したビョルンスティヤーネ・ビョルンソンが幼少期を過ごしたネセット。

ビョルンソンが「ノルウェーで最も美しい農場」と愛した自然豊かな村で行われる、"ノルウェーらしい"音楽祭。

<オープニングコンサート>

日時;6月21日(木)19:30

会場:ネセット牧師会館(ネセット)

出演:ルードヴィク・グディム(ヴァイオリン)、フリーダ・フレドリッケ・ヴォーレル・ヴァルヴォーゲン(チェロ)、オーレ・クリスティアン・ホーゲンルード(ピアノ)

曲目:「ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調」(グリーグ)ほか

https://www.nessetmusikkfest.no/program

 

 

【ヴァルドレス音楽祭】6月22日〜7月2日

日時:6月25日(日)15:00

会場:ヴァルドレス民俗博物館(ヴァルドレス)

出演:ヘニング・クラッゲルード(ヴァイオリン)、クリスティアン・イーレ・ハーラン(ピアノ)、アン=ヘレン・モーン(ソプラノ)

曲目:「バラードop.24」(グリーグ)、「ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ長調op.8」(グリーグ)、「ヴィニエの詩による12の旋律」(グリーグ)

http://www.sommersymfoni.no/festivalen/festivalprogram/da-grieg-var-i-valdres.aspx

 

 

【グリーグ博物館トロルドハウゲンでのコンサート】

会場:トロルドハウゲン(ベルゲン) ※無料送迎バス有

<夜のコンサート>  毎回日曜18:00

・6月24日(日)18:00 ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)

・7月5日(日)18:00 アイナル・ステーン=ノクレベルグ(ピアノ)

 http://griegmuseum.no/konserter/kveldskonsertene

 <ランチコンサート>  毎回13:00 曲目:グリーグのピアノ作品

・6月18〜24日 ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)

 http://griegmuseum.no/konserter/lunsjkonserter-h%C3%A5vard-gimse

・7月9〜15日 アイナル・ステーン=ノクレベルグ(ピアノ) 

 http://griegmuseum.no/konserter/lunsjkonserter-einar-steen-n%C3%B8kleberg

 

 

【ロフォーテン・ピアノ音楽祭】7月9〜4日

日時:7月14日(土)18:00

会場:スタムスンド教会(スタムスンド)

出演:レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)ほか

曲目:「山の娘」(グリーグ)、「即興曲op.5-5」「即興曲op.97-5」「白樺op.75-4」「樅の木op.75-5」「ロンディーノop.68-2」「羊飼いop.58-4」「ロマンスop.28-9」(シベリウス)ほか

http://lofotenfestival.com/no/hjem/#!/program

 

 

【モルデ・ジャズフェスティヴァル】7月16〜21日

ミステリー作家ヨー・ネスボがボーカルを務めるロックバンドDi Derreのコンサート(Di Derre m. gjester/Ola Kvernbergs Steamdome)

日時:7月20日(金)17:00

会場:ロムスダール博物館(モルデ)

出演:Di Derreほか

https://www.moldejazz.no/di-derre-m-gjester

 

 

【ローセンダール室内楽フェスティヴァル】8月9〜12日

会場:バロニー・ローセンダール(ローセンダール)

 ①日時:8月11日(土)23:00 

  出演:ヘニング・クラッゲルード(ヴァイオリン)、レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)ほか

  曲目:「Abendstimmung op.120」(シンディング)ほか

  https://www.baroniet.no/concert/konsert-i-riddersalen-3/

 ②日時:8月12日(日)16:00

  出演:レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)ほか

  曲目:「白樺op.75-4」「樅の木op.75-5」ほか

  https://www.baroniet.no/concert/concert-in-the-great-hall/

 

 

【オスロ室内楽フェスティヴァル】

日時:8月17〜26日

会場:オスロ・コンサートホール、オスロ大学旧講堂Aula、ノルウェー王宮内礼拝堂ほか(オスロ)

http://oslokammermusikkfestival.no/